自宅でも食べられるおすすめ美味いもん

「ふるさと納税」や「通信販売」など、自宅でも食べることができるおすすめの美味しいものや、それに関連する情報を紹介するブログです。

【ふるさと納税おすすめレビュー】「クエ鍋」@愛媛県愛南町

      2018/03/21

今回の「ふるさと納税」おすすめ美味いもんは、愛媛県愛南町「クエ」です。

幻の高級魚でフグよりも美味しいと言われる「クエ」ですが、実は今まで食べたことがありませんでした。それだけにすごく楽しみで、全然関係ないのですが、「クエ」つながりで、「クエッ、クエッ、クエッ、チョコボーール―」という森永チョコボールのCMメロディーが頭の中をずっと流れていました。

天然の「クエ」は潮の速い海の岩礁に隠れていてなかなか網にかからず、エサのえり好みがかなりあることからも、捕まえるにはかなりのテクニックがいるそうで、名人でさえ月に何本も捕れない事もあることから「幻」と言われているそうです。

さて実際に届いた「クエ」は、15,000円の寄付「クエ」の身・アラ800g(愛南ゴールドのポン酢付き)です。ふるさと納税では珍しく配達日が指定できます。高級魚らしく木箱に入って届き、木箱には「幻の高級魚 愛南のクエ」の文字が。

開けてみると、きれいな白身の切り身とアラが登場。見た目は「タラ」に似ているでしょうか。皮の部分はもっと茶色っぽい色だと思っていましたが、予想以上黒かったです。入っていた説明書によると、「養殖してる海の透明度が高すぎて日焼けすることがある」とのことなので、そのせいなのでしょうか。

冷凍で届いたので、前日から冷蔵庫でゆっくり解凍して「鍋」にしていただきました。「クエ」の他には、水菜・白菜・玉ねぎ・椎茸・下仁田ネギ・豆腐・人参を入れて、昆布だしであっさり鍋です。

まずびっくりしたのが灰汁。アラの部分は湯通ししたのですが、魚とは思えないぐらいのねっとりとした灰汁が出ました。これは美味しさの表れなのか?

そして肝心の味ですが、身は淡泊ですが旨みが詰まっている感じで「おいしい!」。口に入れた時は「あっさり」なのですが、結構歯応えがあるので、噛んでいると旨みが湧き出してくる感じです。
アラや皮のあたりは同じ魚とは思えないくらいプリプリのコラーゲンがたっぷり。

あっさりながらも旨みが凝縮されている身とジューシーなコラーゲンは、今まで味わったことがないバランスで、最高に美味しかったです。

最後は定番の雑炊にしましたが、こちらも「クエ」の出汁が最高に美味しかったです。冬限定の商品になるので、食べたばかりですが、もう来年の冬が待ち遠しくなっています。

【まとめ】
・愛媛県愛南町
・クエ(身・アラ)800g (冷凍)
・寄付金額15,000円
・申込サイト「ふるさとチョイス」

ふるさと納税は「さとふる」から! 

スポンサーリンク

 - ふるさと納税,