ふるさと納税・通信販売のおすすめ美味いもん

「ふるさと納税」や「通信販売」など、実際に食べた「肉」「魚」「カニ」など、おすすめの美味しいものを紹介するブログです。

【ふるさと納税レビュー】「ズワイガニ」@石川県能登町

      2017/06/25

今回の「ふるさと納税」のご紹介は、石川県能登町「ズワイガニ」です。

正直言ってカニは「ズワイガニ」よりも「毛ガニ」の方が好きなのですが、10,000円の寄付「ズワイガニ」が3ハイという豪華さに惹かれて注文してしまいました。私は3ハイを選んだのですが、カニ小(6~8ハイ)、カニ中(4~5ハイ)、カニ大(3ハイ)から選ぶことができます。

「ズワイガニ」って地域によってブランド化されていて、いろいろな呼び方がありますよね。島根・鳥取・兵庫・京都あたりは「松葉ガニ」、福井あたりでは「越前ガニ」、そして能登町がある石川地域では「加能ガニ」と呼ばれています。

今回「ふるさと納税」で注文したのは「加能ガニ」ではなく「ズワイガニ」。つまりブランド品ではないということです。同じ石川県の輪島市などでは「ふるさと納税」の返礼品として「加能ガニ」を扱っていますが、寄付金は30,000~100,000円ぐらいと高いです。「まぁでもブランド品ではなくてもカニの種類は一緒だし、そんなに違わないよね」と食べるまでは思っていました。

さて実際に届いたズワイガニは、「でかい!」「足ながい!」。冷蔵で届いたのですが、冷蔵庫に入らない・・・。こんないに大きなズワイガニが10,000円の寄付で3ハイもいただけるなんて、「本当に豪華!」と食べるまでは思っていました。

そして実際に食べた感想は、決して不味くはないのですが、「毛ガニ」の方が全然美味しい。ちょっと水っぽいし、身もあまり詰まっていないし。そもそも甲羅がやわらかいんですよねー。「甲羅がやわらかいズワイガニは脱皮直後であり、脱皮にはとてもエネルギーを使うため、身が痩せていて美味しくない」と聞いたことがありますが、なるほどそういうことね。

「ふるさと納税」では選べませんが、選んで買えるときは甲羅が固くて黒いブツブツが付いているカニを選びましょう。良い勉強になりました。

【まとめ】
・石川県能登町
・ズワイガニ3ハイ(冷蔵)
・寄付金額10,000円
・申込サイト「ふるさとチョイス」

「さとふる」でAmazonギフト券もらえる! 

スポンサーリンク

 - ふるさと納税, カニ