ふるさと納税・通信販売のおすすめ美味いもん

「ふるさと納税」や「通信販売」など、実際に食べた「肉」「魚」「カニ」など、おすすめの美味しいものを紹介するブログです。

【通販おすすめレビュー】「毛ガニ(春限定/冷蔵)」@最北の海鮮市場

      2020/04/04

今回は通販で購入した「最北の海鮮市場」「毛ガニ(冷蔵)」の紹介です。

♦毛ガニの通販ランキングはこちら ⇒ ランキング

毛ガニは冬のイメージがありますが、実はオホーツク海産の毛ガニ漁が解禁になる春の、通称「流氷明け毛ガニ」が一番美味しい。
毎年この時期にを通販で購入していますが、今年は「最北の海鮮市場」で「流氷明け毛ガニ」を購入してみました。

「流氷明け毛ガニ」が美味しいのは、流氷がとてもたくさんのプランクトンなどの栄養分をたくさん運んでくるから。
このような良質の栄養分をたくさん食べて、かつ冬場の海水温の低い海で成長しているので、身がしまっていて抜群に美味しいのだそうです。

届いた「最北の海鮮市場」の毛ガニがこちら。乾燥しないようにしっかり紙とビニールに包まれていて、ちゃんと保冷材も入っていました。

ホームページでは500g前後とのことでしたが、もっと大きいと思えるぐらい立派な毛ガニです。タグには「稚内産」の文字があり、間違いなくオホーツク海産です。

甲羅を開けるとたっぷりのカニ味噌!そしてこのカニ味噌、ものすごくしっとりクリーミーです。

カニ身もぎっしりつまっていて瑞々しい。足が太いので食べ応えがありますね。

そして食べた感想ですが、「流氷明け毛ガニ」やっぱり最高!カニ身もカニ味噌も文句なしに美味い! 年に1回の楽しみ、待った甲斐がありました。
そのままでも最高に美味しいのですが、付属の「特製かにたれ」をつけるとまた違った味わいで美味しい。

「最北の海鮮市場」のホームページには、鮮度への拘りについて以下のように記載されていました。
美味しさの要ともいえる鮮度は、スピードが命。 水揚げされてから茹で上げ加工されるまで、1秒たりとも無駄にできません。 実は、毛ガニの鮮度が一番落ちしてしまうポイントが港から加工場への輸送時間。移動時のストレス等でカニが弱ってしまう事があります。 だからこそ、港からわずか10分の加工場で手早く茹で上げます。高鮮度のまま茹で上げた毛ガニは、身がプリッとみずみずしさがそのまま活きているんです!

このような鮮度に対する拘りがあるからこそ、最高の毛ガニが食べられるんですね。
入荷状況などを丁寧にメールで連絡してくれるのも、安心できて良かったです。

【まとめ】
・「毛ガニ(春限定/冷蔵)1尾」500g前後
・購入金額7,480円(送料別)
・購入サイト最北の海鮮市場(saihok.jp) ※現在は商品内容や金額が変わっている可能性があります。

春限定、最高に美味しい「最北の海鮮市場」の「流氷明け毛ガニ」は、以下より注文できます。「最北の海鮮市場」の「毛ガニ」

スポンサーリンク

 - 毛ガニ, 通信販売