ふるさと納税・通信販売のおすすめ美味いもん

「ふるさと納税」や「通信販売」など、実際に食べた「肉」「魚」「カニ」など、おすすめの美味しいものを紹介するブログです。

【ふるさと納税おすすめレビュー】特上ハンバーグ10個@佐賀県唐津市

      2018/02/03

今回の「ふるさと納税レビュー」は、佐賀県唐津市老舗肉屋の特上ハンバーグ10個です。佐賀県唐津市で倉業60年受け継がれたハンバーグは「さとふる」でも大人気ですね。

同封されていた説明書にある「こだわり」は以下の3つ。

【その1】佐賀県産の未経産牛と佐賀県産豚の合挽を使用
ハンバーグというと牛100%がおいしい、高級という印象がありますが、唐津バーグは牛と豚の合挽にこだわっています。共に佐賀県産で、特に牛は出産を経験していない未経産牛という肉質が良い牛肉を使用しています。

【その2】挽肉の状態により、牛肉の配合バランスを調整
仙台店主の手で作られた人気のハンバーグは、当初牛挽肉100%で作られていました。しかし、味へのこだわりが強い先代店主は、更なる改良にチャレンジし、豚挽肉も入れた合挽という答えにたどり着きました。さらに、その時使用する牛肉の質により、配合する部位のバランスを調整するなど、一つひとつ手作業だからこそできる脂分の調整により、最適な粘度の極上ハンバーグのタネができます。

【その3】代々受け継がれたこだわりの味付け
唐津バーグは、お肉本来のおいしさはもちろん、そのまま食べても十分に味わえるほど、しっかりとした下味がついています。一口目は、是非何もつけずにお召し上がりください。

さて届いた佐賀県唐津市の特上ハンバーグがこちら。一つずつ冷凍で真空パックされています。140gが10個なんでボリュームありますね。

説明書によると冷凍のまま焼いた方が良いそうです。弱火でフタをして10分程焼き、美味しそうな焼き色がついたらひっくり返して弱火でフタをして7分焼きます。竹串で刺して透明な肉汁が出てきたら出来上がり! かなり厚みがあるので、弱火でじっくり焼いた方がいいんですね。

食べた感想ですが、これはね、文句なく美味いです!牛100%だと肉が強すぎてしつこく感じてしまうのですが、合挽なのでそれ程しつこくなく、でも肉の味はしっかりと美味しく感じられ、バランスが絶妙です!このバランスの調整が、創業60年の老舗肉屋のなせる業なんですね。すごい!

同封のパンフレットに特製ソースの作り方が記載されていたので、特製ソースでも食べてみました。下味が付いているのでそのままでも美味しいのですが、特製ソースも美味い!

それ以外にも、大根おろしや煮込みハンバーグなどでいただきました。10個もあるので、色々な食べ方が試せるのも楽しいです。
冷凍なので、ちょっとした時にすぐに食べられるのも嬉しいですね。通販でも購入できるので、冷凍庫に常備しておきたい商品です。

【まとめ】
・佐賀県唐津市
・特上ハンバーグ10個
・寄付金額10,000円
・申込サイト さとふる

佐賀県唐津市の「特上ハンバーグ10個」はこちらから申し込みできます ⇒ 「さとふる」佐賀県唐津市「特上ハンバーグ」

ふるさと納税は「さとふる」から! 

スポンサーリンク

 - ふるさと納税, ハンバーグ