自宅でも食べられるおすすめ美味いもん

「ふるさと納税」や「通信販売」など、自宅でも食べることができるおすすめの美味しいものや、それに関連する情報を紹介するブログです。

【通販おすすめレビュー(口コミ)】薪窯ナポリピザ@フォンターナ

      2017/11/19

今回は通販で購入したフォンターナ「新窯ナポリビザ」の紹介です。「プレミアムナポリピッツァ選べる7枚セット」が2,980円(税込、送料別)で購入できます。1枚当たり426円というお得さ!

冷凍ビザって、ご飯が作れないときや、ちょっと小腹がすいたときに常備されていると便利ですよね。直径20cmなので、宅配ピザのMサイズより少し小さ目です。

さて、フォンターナの新窯ナポリピザですが、名前のとおり薪窯で焼いていることが自慢のようです。HPにある薪窯に拘る理由は以下のとおりです。

【その1】“カリッ・モチッ”の生地
薪窯の熱は石の輻射熱、つまり近赤外線や遠赤外線です。熟練のピッツァイオーロ(ピザ職人)が薪窯でピザを焼と、生地の外側と中心部を適切に加熱することができます。これにより生地内部に含まれる水分の無駄な蒸発を抑え、表面はカリっとしていて、中はモッチモチのとっても美味しいナポリピッツァを焼くことができるのです。また、水分がきちんと保たれているピザ生地は品質の劣化が遅いため、美味しさが長続きします。少しくらい冷めても美味しく頂けるのは、薪窯で焼いたピザの良いところです。

【その2】信州産の薪で、独特の香ばしい風味
薪窯でナポリピッツァを美味しく焼き上げるために、フォンターナではナラなどの広葉樹を原料とした薪を使っています。こだわりは、地元信州産の薪を使うということ。火持ちが良いので、安定してピザを焼くにはうってつけ。 燃やしたときに出る、ヤニがとても少ないのも特長で、ピザにとって命ともいえる風味を損なうこともありません。むしろ、ナラの香りは料理の風味に深みを与えてくれます。

【その3】薪窯の“クセ”を知る職人の手作りピッツァ
その薪窯の特性を最大限に発揮するため、フォンターナのピッツァは薪窯のクセを熟知した熟練の職人が、「生地の熟成」「生地のばし」「トッピング」「焼き」まで、全て手作りで行っています。全て手作りですので、形が不揃いな部分や焦げ目もありますが、これが本格的なナポリピッツァの証拠です。

7枚セットなのですが、「マルゲリータ」はデフォルトで決まっており、その他の6枚を選ぶことができます。私が選んだのは以下のとおりですが、選択できるのは楽しくていいですよね。

「マルゲリータ」

「イタリアンカレーピッツァ」

「明太子シーフードピッツァ」

「モルタデッラ」

「生ハムときのこのカルボナーラピッツァ」

「ズワイガニのエビソースピッツァ」

「ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツァ」

さて、食べた感想ですが、薪窯を売りにしているだけあって、生地が美味い!モチモチ!具は宅配ピザと比べて少な目ですが、生地が主役なので全然OK。むしろ小腹がすいたときなどは、具があまり多くない方が重くなくていいと思う。生地は間違いなく宅配ピザよりも美味しかったです。

【まとめ】
・プレミアムナポリピッツァ選べる7枚セット(冷凍)
・購入金額2,980円(税込、送料別)
・購入サイト【薪窯ナポリピザ フォンターナ】

フォンターナの「薪窯ナポリピザ」、1枚426円でこの美味しさ、是非自宅に常備しておきたいと思えるピザでした。

ふるさと納税は「さとふる」から! 

スポンサーリンク

 - ピザ, 通信販売